読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログイン時のスクリプト起動

起動時に実行する方法のメモ。

アプリケーション起動

普通のアプリケーションの起動は

[システム環境設定] -> [アカウント] -> [ログイン項目]

で設定。

スクリプト起動

スクリプトの起動は、下記のように設定。
1. 「.command」という拡張子がついた名前でファイルを作成して、そのファイルにコマンドを記述。
2. ファイルのパーミッションを「755」に設定 。
3. ファイルをDockに追加(ドラッグ&ドロップ)
4. 追加したアイコンで右クリックし、[オプション] -> [起動時に開く]で設定

sudoの設定

sudoで実行する必要があるコマンドがある場合があります。
その場合、パスワードを入力するのは面倒くさいので、
sudoersで設定します。


1. sudo visudoで、設定編集コマンドを起動。設定ファイルをviで編集します。
2. 「#%wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL」の部分のコメントアウトして、wheelの部分をadminに変更


以上の設定で、パスワードなしで実行出来るようになります。