読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia2010に参加してきた感想

ニート特権を発動して、前夜祭を含めた3日間をフルで参加してきました。


YAPC::Asiaの参加は初めてです。
すごく刺激的な場でした。
会場を歩いていると超有名なスーパーハッカーが普通に近くを歩いていたりします。
憧れの人と話せるチャンスがたくさんありました。
私は話しかけられず、近くにいてニヤニヤしているだけでしたが。キモス。


トークもすごく面白かったです。
とにかく雰囲気を楽しもうということで、メモを一切取らずに聞いていました(おかげで思い出すのに苦労してますが)。演劇舞台を見ているような気分です。
アイディア満載のトークは、すごくタメになりました。
LTはネタが面白くて笑いまくりでした。
スピーカーの皆さんは、アイディアの面白さ、技術力の高さ、プレゼン力の高さを併せ持っていて、マジスーパーマンでした。


miyagawaさんのkeynoteは、とても感動しました。
perlの強み・良いところがよく分かりました。
Perl is a glue between the human and the human.」
マジ名言。
他にも
「コードを書くのに誰かの許可を得る必要は無い」
「やったもん勝ち」
といった言葉も印象に残りました。
私もとにかくモリモリとコードを書くようにしていきたいです。


また、このイベントで戦利品をいくつか得ました。
ラリーさんにサインを頂きました。
コミケで買いにいけなかったAcme大全2010を手に入れました。
Tシャツを購入しました。


というわけで、「perlが好きで良かった」と思える3日間でした。
運営スタッフのみなさまもお疲れさまでした。どうもありがとうございました。
来年も941さんに期待ですw