httpsがchromeとかでバツになる件

httpsページでhttps以外の通信があると、ブラウザで警告が出る。
chromeでは、「このページには安全でない他のリソースが含まれています」といったようなメッセージが出る。
javascriptやimgタグなどで、フルパスで「http」から書かれているのが原因だったりする。
しかし、ソースを見ても、パッと分からない場合がある。

その時は、chromeデバッグツールを確認すると、すぐに分かる。
[ツール] -> [ディベロッパーツール]で、デバッガーを立ち上げる。
「Network」タブを押すと、通信状況が見れる。
httpで行っている通信があるとエラーメッセージがあるので、原因が特定できる。