読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javascriptモード追加

emacs

Javascriptモードにjs2-mode.elを使います。

https://code.google.com/p/js2-mode/


ダウンロードした「js2-mode.el」を「.emacs.d/packages」に置きます。
そして、以下のコマンドでバイトコンパイル。

$ emacs --batch -f batch-byte-compile .emacs.d/packages/js2-mode.el


設定は「10-js2-mode.el」という名前で「.emacs.d/config」において、以下のよう内容で設定。

(autoload 'js2-mode "js2-mode" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.\\(js\\|json\\)$" . js2-mode))


autoloadってなんだろう、と思ってググってみたらバッチリな記事に遭遇。
起動時に必ず読み込む必要ない関数ならautoloadを使う

デーモンモードで使っている場合は、あんま意味ないのかな?