読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準モジュールと関数を用いてディレクトリ操作、ファイル操作

perl

ディレクトリ操作系、ファイル操作系の処理プログラムメモです。

  • FIle::Path
  • File::Spec
  • Time::Piece
  • stat
  • unlink

保存ディレクトリが無い場合、作成してファイルを保存

  • File::Path
    • ディレクトリ作成
  • FIle::Spec
    • OS依存に対応したパス作成
use strict;
use warnings;
use File::Path qw/mkpath/;
use File::Spec;

my $base_dir = $ARGV[0];
my $kind = $ARGV[1];

my $save_path = File::Spec->catfile($base_dir,$kind);
unless (-e $save_path) {
   mkpath $save_path;
}

my $file_path = File::Spec->catfile($save_path, 'test.txt');
open my $fh, '>', $file_path;
print $fh "test.\n";
close($fh);

一定時間過ぎたファイルを削除

  • Time::Piece
    • 時間操作処理を行なうモジュール
  • File::Spec
  • stat
    • ファイルの情報を取得する関数
  • unlink
    • ファイル削除の関数


作成されてから二週間過ぎたファイルを削除します。

use strict;
use warnings;
use Time::Piece qw/localtime/;
use Time::Seconds;
use File::Spec;

my $dir = File::Spec->catfile('/','tmp');

opendir(DIR,$dir);
my @files = readdir(DIR);
closedir(DIR);

my $t = localtime;
my $ago = $t - ONE_WEEK * 2;

for my $file (@files) {
   my $file_path = File::Spec->catfile($dir,$file);
   my $dt = localtime((stat($file_path))[9]);
   if ($ago > $dt) {
      unlink $file_path;
   }
}