メメメモモ

プログラミング備忘録、リモートワーク生活、筋トレ、etc

各種プログラミング言語に対する個人的雑感2017

C#

Unityで使えるし、サーバサイドも書けるし、XamarinでiOSAndroidのアプリが作れるし、Windowsアプリが作れるし、コスパが良い。
変な文法がない。
柔軟なこともできる。

Javascript

Chrome拡張かけたり、サーバサイド書けたり、Googleスプレッドシートのマクロかけたり、Electronでアプリが作れたりするから、結構コスパが良い。
生のJavascriptを書きたくない感。
でもAltJSを使い始めるとそれはそれでだいぶ面倒臭い。
ツールチェーン周りのトレンドが変化しすぎてて、ちょっと目を離すとベストプラクティスがなんなのか分からなくなる。

Scala

なんかかっこいい。 関数型しすぎているライブラリをみるとげんなりする。
ちょっと読みづらい。
情報が少ない。
敷居が高い。
ほぼPlayFramework一択なのが良さげ。

Ruby

Ruby on Rails一択なのが良い。
柔軟に書けるのが良い。
気持ちよく書ける。
便利なライブラリがたくさんある。
コミュニティ楽しそう。

Python

インデントで見やすくなるのが良い。
__name__ == '__main__':好き。
ちょっとしたバッチスクリプト書くのに使うと便利。

Go言語

シンプルで良さげ。
シンプルすぎて面倒なところがある。テストとかジェネリクスとか。
継承とか純粋にはできないので、頭の切り替えが難しい。
並列処理を書く時にgoroutineは便利かも。

C/C++

もっと書けるようになると便利だろうけど、ゴリゴリ書くことは今後もなさそう。
Cocos2dを使う可能性はあるので、C++は触りそう?
STLにあるライブラリは勉強したい。

Rust

Genericsあるみたいだし、Go言語より便利そう?
あんま流行っていない気がする。

Haskell

使えるとカッコよさそうだけど、今後ゴリゴリ書くことはなさそう。

PHP

Laravelとかよさそう。
なんだかんだで良い言語。
今後も仕事で書いたりしても良いかも。
Hackはどうなったんだろう。

Java

好きでも嫌いでもない。
今後書くことはあるのかなぁ。
ScalaとKotlinがあるので、自主的に勉強することは今後はなさそう。
UnityのPluginで書くことがあるかもしれない。

Kotlin

守備範囲が広がってきたら、使い始めるかも。
JetBrains社の製品はIntelliJとRider使っているから期待。
シンプルにかけて良さそう。

Swift

iOSアプリしか作れないからコスパ悪そう。
言語自体は楽しそう。
サーバサイドの環境はまだまだそう(あまり話を聞かないから)。
ググるとSwiftとObjective-Cの情報が入り混じるので不便。

Lua

ゲームの作成の効率化で、使うことになりそう。
シンプルで良さげ。

Perl

もう書かなくなったけど、とてもお世話になった言語なので、リスペクトを忘れない。